ダ・ヴィンチ・インタナショナル・スクール

英語を基本とした国際多文化教育

 

保育園 2〜5歳・幼稚園 5歳・小学校 1年生〜5年生・中学校 6年生〜8年生・高校 年生〜12年生

専門学校 2年間・大学 修士 4年間・大学院 学士 6年間・博士 8年間

わたしたちを選ぶ4つの理由

  1. 私達は、個々の学習状況、精神面に合わせ、いつでも生徒のニーズに応えられるよう、専門のカウンセラーが常勤し、精神的、身体的にもサポートできるように力を入れています。
  2. 米国に基づく学習カリキュラムを持ち、パートナーシップを通じて、インターナショナルの枠を超えた米国の教育省により認められているプログラムを提供しています。
  3. ダ・ヴィンチでは、方法論を通し生徒の自立を助け、倫理や道徳を育むことで、問題に対し様々な角度から解決していく力をつけていきます。
  4. 生徒一人ひとりに合わせた学習プログラムに沿ってプロのカウンセラーが常時サポートしています。

アルセ夫妻 学長

  • 私たちは、20年以上にわたり、幼稚園から大学に至るまでの教育現場で経験を積んで来ました。
  • アルゼンチンにて、ハーバード大学のネゴシエーションプロジェクトを通してメディエイターの経験と訓練を積んできました。
  • アメリカのハーバード医科大学院にて、中学生から大学生までのメンタルヘルスと教育の訓練を受けてきました。
  • 2014年、イギリスのオックスフォード大学でダ・ヴィンチの教育方針についてプレゼンをし、オックスフォード大学ラウンドテーブルの常任理事の一員になりました。
  • 2015年にアメリカのワシントンD.C、 2016年に韓国のソウルにて、OMEPの世界会議があり、そちらでもプレゼンを行いました。

「子供が私たちに教える方法を学ぶことができない場合、我々は彼らの学習を教えるすべきなのかもしれません」

"

Ignacio Estrada

ダ・ヴィンチのシステム

宿題なし / 45分の学習時間の後の15分間の休み時間 / 1日に6〜7時間の学習時間

知能より努力を重視 / 学校第一の目標は学校に来ることが生徒の喜びであること

個別学習プログラム

このプロジェクトは、何が子どもたちの潜在能力を発掘し、成長助けていくのかという発想から生まれました。 毎年、教師の技術向上や、教育への意識の改善を目指し、ダ・ヴィンチ・プログラムでは学際的・倫理的アプローチに沿って教師への指導にも力を入れています。個別指導を基本とし、国際的な柔軟性と卓越の両方を兼ね備え、生徒とご家族のために理想的なシステムを目指します。

 

子どものペースに合わせたカリキュラム

  1. 自分の学年レベルよりも早く進んでいく生徒は、平均よりも進んでいくペースが速いため、同年代の生徒と同じようなプログラムでは物足りなさを感じ、簡単に興味をなくしてしまいがちです。ダ・ヴィンチでは、自分の力に挑戦したいという気持ちを大切にし、そのような生徒に対し自分のペースで進んでいけるようなカリキュラムを用意しています。生徒の中には、1年間で、2学年上のレベルを終えてしまう生徒もいます。バイリンガル教育にも力を入れており、日本語を母国語とする生徒には英語と日本語、その他にもスペイン語も学べ、生徒に合わせたカリキュラムを選ぶことができます。
  2. 学校の授業について行くことが難しい生徒もおり、彼らはある教科では成果を上げることができるものの、その他の科目で思うような成果を出すことができずに、途方に暮れ、その状況から抜け出せず、苦しんでいることがあります。ダ・ヴィンチでは、そのような生徒のレベルアップを図り心身ともに成長し、苦手を克服していけるよう必要に応じたサポートを行っています。
  3. 仕事や諸事情などの理由には柔軟性に対応していきます。

保護者からの声

学校の理念として、生徒一人ひとりの知的、感情的、社会的に成長していけるよう、日々継続的に生活指導も行っています。ダ・ヴィンチ・インターナショナルでは、愛情と相手を尊重することを基本的な概念とし、家庭的な学習環境をつくりあげています。生徒のニーズに合わせ、専門のカウンセラーによる精神面でのサポートも行っています。

生徒たちは、それぞれのペースに合わせた個別学習、バイリンガルプログラムのなかで、6時間あるいは7時間を学習時間に費やしているため、自宅での家庭学習を必要としていません。しかしながら、音楽や、スポーツなどのアクティビティ、そろばん、公文などへの課外活動への参加を奨励しています。

バイリンガル教育

日本語プログラム

このプログラムは1日に6時間の学習(国語、算数、理科、社会)をすべて日本語で行っています。

自分のペースで、自分の能力に基づいた学習形態のため、生徒自身も驚きます。それは、子供たちが学校での学習をより楽しむだけでなく学習内容をより理解し、記憶していくことが可能です。学問では、生徒がそれぞれの学年の学習レベルまでもっていくこと、さらに可能であれば、学年以上の学習を進めていきます。

ダ・ヴィンチでは、個人に合わせた個別のカリキュラムを用意しており教員1人に対し生徒は6人とし、指導スタイルと教室環境は独特で他とは非常に異なっています。教師が45分の学習時間をしっかり管理していき、すべての生徒の目が行き届くように小規模なクラスで勉強しています。それは生徒と教師の両方にとって良い事です。

 

英語プログラム

このプログラムは1日6時間の学習をすべて英語で行っています。生徒の学習スピードによっては、2学年分を一年で終わらせる生徒もいます。

元アシスタントディレクターのリゼッツ・サインツによる英語プログラムによる分析;

「ダ・ヴィンチで働けたことは素晴らしい経験となりました。自分のペースで、自分の能力に基づいた学習形態のため、生徒自身も驚きます。それは、子供たちが学校での学習をより楽しむだけでなく学習内容をより理解し、記憶していくことが可能です。学問では、生徒がそれぞれの学年の学習レベルまでもっていくこと、さらに可能であれば、学年以上の学習を進めていきます。

ダ・ヴィンチでは、個人に合わせた個別のカリキュラムを用意しており教員1人に対し生徒は8人とし、指導スタイルと教室環境は独特で他とは非常に異なっています。教師が45分の学習時間をしっかり管理していき、すべての生徒の目が行き届くように小規模なクラスで勉強しています。それは生徒と教師の両方にとって良い事です。その理由の一つは 、教師が教室にいる一人ひとりの学習をしっかりサポートすることができ、注意が苦手な生徒もサポートしていくことが可能です。授業で子供たちは精神的にも身体的にも力を尽くしているため、休憩時間は15分とし次の授業に備えています。生徒たちにとって45分の授業時間、15分間の休憩を繰り返すことはとても効果的です。私たちが心がけていることは1日の終わりに生徒たちが幸せな気持ちで帰ることができ、家庭での時間を宿題をする事ではなく、他の活動を通して過ごしていく事です。私はこれらの特権がご褒美として生かされている事を目にしています。」

 

 

 その理由の一つは 、教師が教室にいる一人ひとりの学習をしっかりサポートすることができ、注意が苦手な生徒もサポートしていくことが可能です。授業で子供たちは精神的にも身体的にも力を尽くしているため、休憩時間は15分間とし次の授業に備えています。生徒たちにとって45分の授業時間、15分間の休憩を繰り返すことはとても効果的です。私たちが心がけていることは1日の終わりに生徒たちが幸せな気持ちで帰ることができ、家庭での時間を宿題をする事ではなく、他の活動を通して過ごしていく事です。

中部地区の公立学校と同じ教科書を使って、教科書ワークノートと併用して授業を進めていきます。

漢字などで見落としがちな書き順なども少人数のため、徹底して指導しています。

 

バイリンガル(英語ー日本語)プログラム

このプログラムでは1日あたり7時間の授業時間で英語と日本語を50%づつに割り当て、それぞれの教科(国語、算数)を両言語で学習していきます。これは二つの言語での学習、バイリンガルを目指す子供たちのために設計され、2014年4月よりプログラムを進めています。個々のペースで言語と文化の両方を学び、成長しています。

 

バイリンガル(日本語ースペイン語)プログラム

このプログラムでは1日あたり7時間の授業時間で日本語とスペイン語を50%づつに割り当て、二つの言語での学習、バイリンガルを目指す子供たちのために設計されています。2014年よりこのプログラムは始まっています。

 

バイリンガル(英語ースペイン語)プログラム

このプログラムでは1日あたり7時間の授業時間でスペイン語と英語を50%づつに割り当て、二つの言語での学習、バイリンガルを目指す子供たちのために設計されています。2016年よりこのプログラムが始まります。

 

カスタマイズバイリンガルプログラム

一人一人に合わせた特別学習プログラムのため、80%英語、20%日本語または80%日本語、20%英語や他の言語を加えたトリリンガルプログラムなど生徒の必要に応じた学習プログラムを組むことも可能です。トリリンガルプログラムの場合、母国語と第二言語がしっかりと理解でき、会話できることが条件になっています。

TOM SMITH

/

Ceo - Webdesign

Lorem ipsum dolor sit amet, doe conset dora sad. Dona asn elitrvero eos geraodiam neros justo duo dolores abo.

JONA MILLER

/

Creaive Design

Lorem ipsum dolor sit amet, doe conset dora sad. Dona asn elitrvero eos geraodiam neros justo duo dolores abo.

MIKE JOHNSON

/

App - Development

Lorem ipsum dolor sit amet, doe conset dora sad. Dona asn elitrvero eos geraodiam neros justo duo dolores abo.

職員

Eugenia Julia Padovani de Arce バンビーナ先生

 

Elementary School Director, Teacher & Therapist

 

 • Master Degree in Child Psychology (Spain)

 • Master Degree in Autism and Psychological and Educational Intervention (Spain)

 • Master Degree in Educational Coaching (Spain)

 • Specialization in Learning Disabilities: Dyslexia, Dyspraxia, Dyscalculia, LD, ADD, ADHD, Asperger’s Syndrome

 • Specialization in Mental Health and Education at Harvard University (US)

 • Up-grade in Teaching Students with Autism in Eastern New Mexico University (US)

 • Specialization in Mediation from Aconcagua University (Argentina)

 • Specialization in Cross-Cultural Communication from SEIT Buenos Aires (Argentina)

 

Member of The American Psychological Association.

Member of The World Organization for Preschool Education Japan.

Member of The Oxford Round Table, at Oxford, UK.

More than twenty years of experience in counseling and education in intercultural settings for Elementary to High School Level, and College in Latin America and Asia.

Languages: Spanish, English and Japanese.

 

音也わせ

どうぞ、メッセジを送ってください。

電話番号:

Number: 098-973-4637

イーメイル:

info@davinci.okinawa

ホムページ:

www.davinci.okinawa

Submitting Form...

The server encountered an error.

Form received.

<

ダ・ヴィンチインターナショナル
ダ・ヴィンチインターナショナル

日本・沖縄

© 2015 Copyright DA VINCI INTERNATIONAL OKINAWA